FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークション出品準備編① 

オークションで出品をする際には、
ほんのちょっとしたことで、大きく落札金額が変わることがあります。

例えば、あなたが出品したものと、
まったく同じ商品を出品していた人がいたら・・・

落札者は、どちらの商品を欲しいと思うのでしょうか?

↓人気HPランキングただいま☆位なんです。

人気ホームページランキングへ

どちらの商品に決めるのか、
それは大きく分けて 6つの要素で決まります。


① 写真。・・・・・・・・・オークションでは見た目が決めてとなります。
             写真はきれいにとりましょう。

② 説明文。・・・・・・・落札する人から見て、知りたい情報が
             きちんと伝わっていますか?

③ あなたの評価・・・悪い評価がついていると、入札をためらう人がいます。

④ 発送方法・・・・・・落札者の立場に立って、
             できるだけのことは考えましょう。

⑤ 支払い方法・・・・できるだけ選択肢を多くして、
             手数料を少なくできるようにします。

⑥ 出品と落札時の日時設定・・・・・できるだけたくさんの人に
                      見てもらえるように考えます。


その他、質問があったときの返答の仕方、自己紹介欄の有無など
細かいこともありますが、まずはこの6つに気をつけましょう^^。



では、具体的にどんなことに留意するべきなのでしょうか。
詳しく解説していきたいと思います。



また、流れについてよく理解することも大事です。
出品前に、いくつかの商品を実際に落札し、支払いをし、受け取りをする・・・

自分自身で経験してみることです。


落札した後には、大事な仕事もあります。
それは、相手に対する評価です。
取引が終わったら、落札者・出品者、共にお互いを評価し合うと言う訳です。

ここで満足できなかったり、不備があった場合には、最悪「非常に悪い」の
評価がつけられることもあります。

めったなことではつかないと思いますが、1度もらった評価はずっとそのまま
残ります。取り消しはできませんので、注意が必要です。


通常の取引で悪いの評価がつくことはまずありませんので、
怖がる必要はありませんが、

連絡を何日もしなかったり、
荷物の発送が大きく遅れたり、
商品そのものが説明と違っていたりというときに、
対応を間違うと悪い評価がつくことがあります。


顔の見えない、初めて出会う人同士の取引ですので、
まず、相手に不安を与えるようなことはしないようにして、クレームが
あった際にはすばやく対応するようにすれば、まず問題はありません。


そのような意味もあり、まずは自分が購入者の立場に立ってみることが
必要になるのです。

落札者の立場にったって、初めてわかることもありますし、
あなたの評価も2つ3つ、良い評価があったほうが
信頼できる出品者とみなされますので、

日用品など、必要なものを落札して、梱包方法などを参考にするのも
いいですね^^。


落札するものは、どんなものでもかまいませんが、
一般的なものにしましょう。
何を購入したかということは後々まで残ります。

また、くれぐれも、悪い評価の人とは取引はしないように
注意してくださいね。


それから、相手に評価をつけるときには、多少頭にくることがあっても、
良い評価をつけるようにしてください。

一方が悪い評価をつけると、相手も同じように悪い評価をつけることが
多くなります。


頭にきたからといって、自分の評価を下げるようなことは
避けなくてはいけません。
次回はその人とは取引をしないようにすればいいことです。

評価欄に怒りをぶつけても、何の得もありません。
自分の評価さえ良ければ、
また良い出会いがたくさんあることでしょう^^。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daikazoku8.blog116.fc2.com/tb.php/10-0cc67259

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。