スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークション出品準備編② 

前回の記事で、オークション出品の際に

気をつけなくてはいけないことを
お伝えしました。

今回は、より詳しく具体的な方法をお知らせします。

基本的には、落札者の立場にたってみて

こうしてくれたらいいのにな・・・と思うことをすればいいのですが
以外に気づかない事が多いものです。

例えば、支払い方法です。

自分の持っている口座番号をのせればいいや・・・というのでは
ちょっと親切ではありませんね^^;。

落札者にしてみれば、振り込み手数料は自分持ちですので
同等の商品でしたら
振り込み手数料は安いに越したことはありません。

ですので、振り込み手数料が少しでも
安くなるよう、振込先を考えてあげることです。

おすすめはネット銀行のイーバンクと郵便局。
この二つははずせません。
もう一つ、Yahoo!簡単決済もあったほうが選択肢が広がります。

イーバンク・郵便局は同じ銀行同士でしたら
手数料は無料です。
事実、郵便局決済は一番多いです。

また、ネットバンキングの手続きもしておいたほうが良いです。
振込があったときなど、そのたびにお店まで言って記帳するのは
大変ですよね。

ネットバンキングは今、たいていの銀行口座で
可能なサービスになりますので
早めに申し込んでおくことをオススメします。

申し込みから開設まで、かなり時間のかかる場合も
ありますので、すぐに問い合わせしてみましょう^^。


それから、発送方法もポイントです。
出品するものによって違ってきますが、より安く、より安全に
落札者のもとに届けられるように考えます。

当然、落札者にしてみたら発送料は自分の負担になりますので
安価なほうがいいでしょう。

しかし、安価な方法(クロネコメール便、通常郵便)等は
保障がありません。

当然、郵便事故等は考えられますので、
高価なものは保証付きの宅急便が望ましいですが、
宅急便よりもオススメなのは、Yahho!ゆうパックです。

重量で金額が計算され、比較的安価です。
発送方法は商品を出品する際に明記したほうが落札者には望ましいので、
あらかじめ決めておく必要があります。

落札者のなかには、「一番安い方法でお願いします」等の
要望をいわれる方も多いので、知っておくと便利なサイトがあります。

送料の虎

こちらのサイトでは、発送する荷物の大きさ・重量・内容物・発送先などを
入力するだけで、一番安価な発送方法が調べられますので便利です。

是非活用してみてください。



また、余談になりますが
発送の際、保障のないものについては

”この発送方法は保障がありませんので、
郵便事故等につきましては責任を負いかねます” ということは
さりげなく、しかし確実に伝えてあげることが大切です。

勘違いしている人もなかにはいらっしゃいますので、
もし問題が起きたときに困らないよう、
大切なことは確実に伝えておきましょうね^^。

人気HPランキングただいま☆位なんです。↓

人気ホームページランキングへ


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daikazoku8.blog116.fc2.com/tb.php/11-82f6cd59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。